33歳主婦パートの愛人白書

結婚して主婦になって5年、子供も幼稚園に行くようになったので、だんだん時間ができてきました。
幼稚園で知り合ったママ友たちとお話していたら、「ねえ、彼氏はいる?」って聞かれてびっくり。
なんでも、ママ友の一人は家にきたキッチンリフォームの営業担当の男性といい雰囲気になってしまい、そこから関係が続いているのだとか…。

私も独身時代は割とモテたほうだけど、結婚してからはそんなこともなく子育てに追われていたので全然そんな気も起らなかったものの、子供を幼稚園に送り出し、少し時間ができたらなんだかぽっかりさびしくなってしまって…。
そんな時、他のママ友から「私はこれの『愛人募集』から出会ったの」と教えてもらったハッピーメール。
彼女も愛人契約をした男性がいるんだとか…しかも、複数。
「出会い系」ってなんだか怪しくって敬遠していたけど、知ってる人が使っているのなら、そんなに怖くないのかな?とも思い、とりあえず見てみるだけでも、とサイトを覗いてみました。
いろいろ項目がある中で、ママ友の「愛人」のページをなんとなく開き…ただの好奇心から覗くだけだったつもりが、そのうちの一人で気になるプロフィールの方を見つけました。
最寄駅が近く、すぐ会えそうだな、会ってお話しするだけでもいいかな、と思ってコンタクトを取り…。
まずはお茶だけのつもりで出かけていきました。

出会った方は想像以上に紳士で、オトナな男性でした。
主人以外の男性と二人っきりでお茶するのも久し振りで、なんだかうれしくなってしまって気が付いたら家庭のこと、主人のこと、子供のことなどを話してしまい、理解を示してくれるこの男性に惹かれていました。
実は子供が生まれてから、私が育児疲れしてしまい、子供が落ち着いた時には仕事も始めてしまったので夫とは全くのセックスレス。
そんなこともあって、その出会った男性と、初対面の日なのに、そのままホテルに入りました。
とても優しくしてくれる上に私自身も思いもよらなかった感覚を開発してくれる彼に虜になり、そのまま愛人契約を結んで今も関係が続いています。
私も主人や子供にやさしくなって家庭も円満になりました。

愛人、という響きはなんとなく背徳的で、やってはいけないけど覗いてみたい世界。
でも知っているのといないのでは、やはり体験された方がいいのでは、と思います。”

25歳独身OLのセフレ白書

私にはお付き合いしている人が3人います。と言っても全員体だけの関係。いわゆるセフレです。
デートをするといっても、ちょっと食事してすぐにホテルか相手のマンションに行きエッチする。ただそれだけの関係です。でも全員もちろん好きなんですよ。ただ愛していないんです。相手に体の関係以上のものを求めていないし、相手も全員彼女や奥さんがいますし。

はたから見ればなんていう尻軽女なんだって思われるかもしれないけど、私はそれでもいいんです。愛している人がいなくても、女だってエッチしたくなるんですよ!それでお互いに深入りせずにエッチを楽しむことが出来るんだから、私にはこの関係がちょうどいいんです。

正直に言うと、私相当なエッチ好きなんです。深入りしていない相手だから自分の欲望のままに燃え上がることが出来るし、ちょっと変わったプレイも楽しむこともできるし、私にはセフレ関係が一番都合がいいんです。

私のことを軽蔑する人もいるけど、実は案外セフレがいる女の子って多いんです。事実私の友達もほとんどの子が彼氏以外に体の関係を楽しむパートナーがいるし、もう結婚している子だって旦那さんだけでは飽き足らずに年下の若い男の子と毎日のようにエッチしているんですよ。男性からしてみても私達みたいな女の子は都合がいいんじゃないですかね。今は大体週に3回はセフレたちとエッチを楽しんでいます。

たぶん、この先彼氏が出来ても結婚しても、エッチだけの関係はやめられないでしょうね。

君と出会ってから